2008年6月28日 (土)

イージー・リスニング

今まで、イージー・リスニング、というジャンルで想像するのは、ファミリー・レストランのBGMでした。ジャズでもなく、純粋なクラシックでもなく、私にとって、中途半端であまり興味のなかったジャンル。そんな私が、仕事で、この手のジャンルの編成をしました。^^;

Beautiful Dream

企画者から提案されたおおまかな枠組みをもとに、できるだけ、ファミレス・イメージを払拭する、さりげなく上品な演奏を集めました。楽曲は、こてこてのイージー・リスニングの代表曲ではなく、すべて、ポピュラー、ジャズ、クラシックのヒット曲のカヴァーで、国別に色分けた6枚組み。妙にビブラートを効かせたものや、リズムが仰々しいアレンジものも外しました。別冊ブックレットも、旅のミニ・アルバムのようにカラー写真を添えました。そのため、仕上がってみると、さりげなくお洒落、エレガンス、夢のある作品になったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月31日 (土)

Ed Sullivan Shows 1

6月15日に、渋谷アストロホールにて、対バン・ライヴに参加することになりました。私は前回同様、会社人と、ビートルズ・バンドでの出演。私はサックス吹きます。

実は私、あまりビートルズについて知らずに前回参加したのですが、今回は2度目の参加なので、これではいけないと思い、モチベーションを高めるべく、メンバーからビートルズのDVDを借りました。今日から土日にかけて3本観なければ! 

早速今夜観たのは、エド・サリヴァン presents ザ・ビートルズ ノーカット完全版。エド・サリヴァン・ショーとは、1948年から1971年まで、23年にわたって全米でオンエアされていた世界で最も有名な音楽番組で、このDVDは、その番組にビートルズが出演していた1964年2月の2回分の放送を、ノーカットで収録したもの。

今さらですが、初めてじっくり観ました、ビートルズ。この頃まだ皆若いし、ポール・マッカートニー、顔も声も可愛いですね、ジョージ・ハリソンも可愛い。ジョン・レノンは少し大人っぽい感じで、リンゴ・スターはひたすらドラムを叩いてる。。

このDVD,2枚組みなので、明日はDISC2を観る予定です。この、番組本編の中に音楽あり、コメディあり、そしてCMまで丸ごと収録してあるので、当時にタイムスリップしたような感覚になります。とても貴重なんでしょうね。面白いです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

Weekend Cafe

最近、近所に新しいカフェができて、気になっていました。ガラス越しにレコード・ジャケットが並んでいるのが見えるからです。やっと、雨の日の土曜日に行けました。誰もいないのを見計らって、カウンターへ。マスターの後ろに並んでいるレコードをちらりと気にしながら、紅茶を注文。数分経過後、やっと最初の会話ができました。どうやらこのコレクションは、アメリカン・フォークらしいです。「代表的なのを、かけましょうか。」と、取り出したLPは、John Sebastian。古いアメリカを題材に歌うシンガー・ソング・ライターです。ジャケットも雰囲気でてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

初詣

Imgp0268_1 昨日、近くの神社に初詣に行きました。結構大きな神社で、お参りは、警備員が参拝者を8列に並ばせて、前の人が終わったらずれて行くというやり方。すごいな~と思いました。出店で甘酒をのんで、ささやかながら正月気分を味わいました。

来月、友人の結婚式で久しぶりにサックスを披露することになり、只今ぼちぼち練習中です。2曲は友人の伴奏でクラシカルな曲を、1曲はビリー・ジョエル「Just The Way You Are」 (邦題=素顔のままで)をやることに。ベスト盤ビリー・ザ・ベストにも入ってます。このJust The~は、間奏のサックスが、超かっこいい。というのも、あのベテラン奏者、Phil Woodsが吹いているんですね。永遠の名曲かつ名演です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)