2012年3月 5日 (月)

サックス・セクション

社会人ビッグバンドに入って丸4年、横のつながりで徐々に友達が増えていってます。最近は、私の入っているバンドに、他のバンドからお手伝いで来ているトロンボーンの方から、逆に、手伝いを頼まれたり、なんてことも。今夜は、そのバンドの手伝いに行ってきました。

手伝いの本番でご一緒する、トップアルトの方はプロなのですが、横で吹いていると大変勉強になります。私が無意識にやっているちょっとした癖のある吹き方を、すぐに指摘してくださいました。緊張感の中、一緒に吹いていて、とても気持ちが良かったです。

反省モードで、帰宅してから、友人から借りている、サックスセクションをフィーチャーしたCDを聴いています。

『The Tenor Summit』 Satolu Meets Young Six (1996)

1940年代から活躍している尾田悟氏をリーダーとした4テナー。この息の合った素晴らしい4人のテナー奏者によるアンサンブルは、まさに熟年の技。色っぽく、リラックスしたサウンド、こんな風に吹けるように成長できたらいいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

山野BIG BAND CONTEST

先週末、2日連続で「山野BIG BAND JAZZ CONTEST」を観に行きました。このコンテストは、今回で第38回目で、多くのプロ・ミュージシャンを輩出している、実にレベルの高い、大学の学生BIG BANDのコンテストです。私も昔、BIG BANDに入っていましたので、一度は見てみたいと思っており、やっと実現。想像通り、どのバンドも上手いです。「楽器が良く鳴っていて、皆の音が良くそろっている」というのは、このコンテストでは当たり前のような感じで、もっと細かいアレンジの仕方だとか、ソリストが吹いている時のバッキングの仕方とか、曲の解釈の仕方とか、そういった細部を、審査員(日本を代表する評論家、アーティスト、作編曲家ばかり)がアドバイスしておりました。とにかく、一度に、こんなに沢山の色んな種類のBIG BANDを観れることは(しかも上手い)、実に貴重です。2日間、音の洪水と、若者達のエネルギーで圧倒されました、そして、たくさんのパワーをもらいました。ちなみに、このコンテストのベスト10の演奏が、10月にCDとDVDで発売になるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

東京JAZZ “2006”

今夜はNHK-BSで「東京JAZZ“2006”第2夜」 を観ています。

最年少出演者のオースティン・ペラルタ(p)、1990年生まれというから、現在16歳!?とにかく、指の動きが速いんです。アタックがしっかりしていて、強烈なグルーヴを生み出しています。それに、この若さで、バンドをしっかり仕切ってるのが凄い!!日本で既にCDデビュー。→処女航海(紙ジャケット仕様)

続いて、1969年結成のキューバの国民的バンド、ロス・バン・バン。映像では初めて観ましたが、賑やかで楽しい~!!このバンド、1970年代に「ソンゴ」という独自のキューバン・リズムを生み出しています。ロック、ラップ、ブラジル音楽を取り入れた厚みのあるダンサンブルなサウンドは、会場にいたら、座って聴いていられないでしょう。→ロス・バン・バンの軌跡(1)ロス・バン・バンの軌跡(2)

さて、今度はサックス奏者のデイブ・コズ。1963年、カリフォルニア生まれ。ステージの上で踊りながら吹いてます!ミディアム・テンポのメロウでブルージーなサウンドはスムース・ジャズの代表格。ヴォーカリストのように自由に、そして大いに歌ってます!そう、それが大事!→最新作はSaxophonic

そして大御所、チック・コリア。ノルウェーの、トロンハイム・ジャズ・オーケストラとの共演です。北欧はとてもジャズが盛んで、アメリカのそれとはまた違った独特の雰囲気で、今ジャズ・ファンの間で、北欧ジャズはとても人気があります。このバンドもソリスト達も、表面はクールだけど、内に秘めるものはアグレッシヴで情熱的。チック・コリアが日本に連れてきたのだから、相当惚れ込んだんでしょう。→リターン・トゥ・フォーエヴァー~ライヴ・イン・モルデ。お馴染みのナンバー、“スペイン”も聴けます。東京JAZZ 2006ライヴ・ヴァージョンは、ゆったりとしたテンポ。チック・コリアがピアノで観客にコール&リスポンスを求めるなど、ショーを楽しませてくれました。

明日も(11月22日深夜)0:30~NHK-BS  「東京JAZZ“2006”第3夜」 放映予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

退職日

10月20日は11年務めた会社の退職日でした。色んな方に大変お世話になりました。感謝、感謝です。これからまた、新しい自分を築き上げていこうと思います。頑張ろう!

とりあえず明日、ビッグ・バンドの為のサックス・セクション練習に参加するので、今夜はビッグ・バンドのCDを聴いてます。下に紹介するCDは音質も良いし、LAのトップ・ミュージシャンによる演奏なので、バリバリかっこいいです!

M.Sasaji & L.A.Allstars アフロ・ブルー

| | コメント (0) | トラックバック (0)