« ベニー・カーター カルテッ ト「モントルー '77」 | トップページ

2018年2月 8日 (木)

ベニー・カーター 「アメリカン・スウィンギング・イン・パリ」

今日もベニー・カーターから1枚。

「アメリカン・スウィンギング・イン・パリ」は、1936~1938年にかけてパリで録音された音源集で、ベニー・カーターを中心に、ステファン・グラッペリ(Vn)、コールマン・ホーキンス(Ts)、ジャンゴ・ラインハルト(Guit)など様々な名手が参加しています。
「Crazy Rhythm」「Out Of Nowhere」「Sweet Georgia Brown」「Honeysuckle Rose」と、お馴染みのスウィング・ナンバーが続きます。コードアルペジオを用いたメロディアスなソロ、リズム・ギターといった、この時代独特の明るくお洒落なサウンドに、心が和みます。
お洒落であったかいスウィングジャズを聴きたい方にオススメです。
▼ベニー・カーター「アメリカン・スウィンギング・イン・パリ」▼

« ベニー・カーター カルテッ ト「モントルー '77」 | トップページ

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166004/72870170

この記事へのトラックバック一覧です: ベニー・カーター 「アメリカン・スウィンギング・イン・パリ」:

« ベニー・カーター カルテッ ト「モントルー '77」 | トップページ