« 久しぶりの投稿 | トップページ | テスト »

2012年3月 5日 (月)

サックス・セクション

社会人ビッグバンドに入って丸4年、横のつながりで徐々に友達が増えていってます。最近は、私の入っているバンドに、他のバンドからお手伝いで来ているトロンボーンの方から、逆に、手伝いを頼まれたり、なんてことも。今夜は、そのバンドの手伝いに行ってきました。

手伝いの本番でご一緒する、トップアルトの方はプロなのですが、横で吹いていると大変勉強になります。私が無意識にやっているちょっとした癖のある吹き方を、すぐに指摘してくださいました。緊張感の中、一緒に吹いていて、とても気持ちが良かったです。

反省モードで、帰宅してから、友人から借りている、サックスセクションをフィーチャーしたCDを聴いています。

『The Tenor Summit』 Satolu Meets Young Six (1996)

1940年代から活躍している尾田悟氏をリーダーとした4テナー。この息の合った素晴らしい4人のテナー奏者によるアンサンブルは、まさに熟年の技。色っぽく、リラックスしたサウンド、こんな風に吹けるように成長できたらいいな~。

|

« 久しぶりの投稿 | トップページ | テスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166004/44369595

この記事へのトラックバック一覧です: サックス・セクション:

« 久しぶりの投稿 | トップページ | テスト »