« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月28日 (土)

イージー・リスニング

今まで、イージー・リスニング、というジャンルで想像するのは、ファミリー・レストランのBGMでした。ジャズでもなく、純粋なクラシックでもなく、私にとって、中途半端であまり興味のなかったジャンル。そんな私が、仕事で、この手のジャンルの編成をしました。^^;

Beautiful Dream

企画者から提案されたおおまかな枠組みをもとに、できるだけ、ファミレス・イメージを払拭する、さりげなく上品な演奏を集めました。楽曲は、こてこてのイージー・リスニングの代表曲ではなく、すべて、ポピュラー、ジャズ、クラシックのヒット曲のカヴァーで、国別に色分けた6枚組み。妙にビブラートを効かせたものや、リズムが仰々しいアレンジものも外しました。別冊ブックレットも、旅のミニ・アルバムのようにカラー写真を添えました。そのため、仕上がってみると、さりげなくお洒落、エレガンス、夢のある作品になったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

アクロス・ザ・ユニバース

ミュージカル映画「アクロス・ザ・ユニバース」の試写会に行ってきました。

この映画は、全曲ビートルズの曲を取り上げたストーリー仕立てになっています。往年のビートルズ・ファンの方はもちろん、私のような、ちょっとしか知らない方にもオススメです。

理由その1.ビートルズの曲を歴史順に追える。音楽性の変化も分かる。

理由その2.字幕付きなので、ビートルズが何を歌ってきたか分かる。

理由その3.ビートルズが活動していた頃の社会的背景がよく分かる。

理由その4.キャストが全員、歌上手い。

理由その5.後味良し。

往年のファンの方は、もっと色んな楽しみ方があると思います。

音楽ファンとして、観て損は無いです!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月24日 (火)

Yellowjackets

6月は嬉しいことに、色んな方からお誘いがあって(ほぼ音楽関係)、賑やかに過ごしてます。6月後半は、マイク・スターン(g)@BN東京、上杉亜希子さん(vo)&佐藤允彦さん(p)@楽屋、などのライヴへ。今週は、映画の試写会「アクロス・ザ・ユニバース」というビートルズ関係も待っています。

今夜はゆったりな夜なので、久々に新作を聴いてます。大好きなバンド、Yellowjacketsの新作、Lifecycle。今作は、先日ライヴで生を観てきたばかりのギタリスト、マイク・スターンをフィーチャリング。このマイク・スターン、先日の自己のバンドでのライヴで観た感じ、とってもお茶目な方でした。笑うときは思いっきりの笑顔。演奏後は、「CDを持ってきたから、皆買ってね!」と、会場後方でスタンバって、大声で「シ~ディ~!シ~ディ~!」と叫んだり、、、、笑。演奏はストイックでかなりウネリ感があるので、そのギャップが好感持てました。 そんなわけで、ここ数年のYellowjacktsにクセのあるスパイスが入った感じのアルバムです。また、9曲目、ラッセル・フェランテ(p)作の曲では、美しいピアノと、ボブ・ミンツァー(ts, ss, bcl, cl, ewi)のクラリネットが優しいハーモニーを生み出しています。10曲目も空気とスペースを感じさせる、いい感じの演奏です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

Live Live Live

先月末から、色々とLive に行ってます。

6月15日 Old Blood

只今、ライヴから戻ってきました。原宿アストロホールでのイベントです。対バン形式で、9バンド出場。私は会社の人が組んでいるビートルズ・バンドのライヴに今回も参加させていただきました! 反省点もありますが、楽しかったです!

6月13日 菅野浩さん (as) + KAZU (p) さん

東京に来てから何度か足を運んでいる、お気に入りのサックス・プレイヤーです。静かな佇まいで、色んなフレーズを聴かせてくれます。音色も大好きで、何度聴いても全然飽きがこないのです。この日は、NY在住のKAZUさんとのデュオ。幻想的な夜でした。

6月7日 Shynie Stockings

最近お知り合いになった方のビッグ・バンド。全曲カウント・ベイシー。学生時代を思い出しました。

6月6日 佐藤允彦さん (p)

以前、ショップ時代にインストアで来ていただいた上杉さんのご師匠、佐藤さん率いるトリオのライヴ。あの感覚はなんとも説明しにくいのですが、全ての道を通ってこられた方の、なおかつ現在進行形の、非常にクリエイティヴな世界観です。遊び心もたっぷり。ドラム、ベースも、エキサイティング!

6月4日 岸野佳子さん (p)

これは新作 「Face」 発売記念ツアーのSweet Basil 公演。好きなんですよね、岸野さんのオリジナル曲。生で観るのは初めてでした。この日は、数年前に知り合ったピアニスト(本業OL)の友人を連れていきました。その友人はすごくいい曲を書くのですが、最近ピアノから遠ざかっていて、岸野さんのピアノ・スタイルを観たら何かいい転機にるのではと思い、、、いい風向きになったようです。

5月25日 Swing is here

杉並区で行われた、社会人ビッグ・バンドの祭典。どんな人たちが、どんなJAZZやってるんだろう~?って感じで観にいきました。歴史あるバンドは、もう40年近く続いているそうです。凄い!

5月22日 Rock Legent

アマチュア2バンド、ストーンズと、ビートルズのコピー・バンドが出演するイベント。会場も大きくて、しっかりしたイベントでした。

5月20日 宮野弘紀さん (g) + 伊藤ノリコさん (vo)

この夜は、近所でのLIVEでしたので、ボサ・ノヴァのリズムに身を任せて、ゆったりと楽しめました。ベテラン宮野さんのギターをバックに伊藤さんの和み系ヴォーカルが心地よいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

日暮里

今日は、ひょんなことから、日暮里という繊維問屋街でゆうめいな街に行ってきました。ここには、生地を扱っているお店がいっぱいあって、また超激安の服屋さんも通り沿いに並んでいます。私が行ったのは、“ヘイワ堂”という激安ショップ!ちょっとした夏の家着やインナーなど、数百円~1000円くらいでザクザクあります。午前中に行ったのに、すごい人!人!人!

生地屋さんも、沢山の柄や素材を扱っていて、裁縫好きな人にはたまらない街でしょう。ただ、生地屋のほとんどは、平日のみ営業だそうです。(数店舗は週末も開いてます)

夕方頃帰宅して、スタジオへ。

ビートルズ・カヴァーは色んな人がやっていますが、ソウル&フュージョン好きの方にオススメなのが、ここまでゆったりテンポを取れる!?ってくらいメロウな“Oh Darlin !”が聴ける、ジョージ・ベンソンThe Other Side of Abbey Road

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »