« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

Ed Sullivan Shows 1

6月15日に、渋谷アストロホールにて、対バン・ライヴに参加することになりました。私は前回同様、会社人と、ビートルズ・バンドでの出演。私はサックス吹きます。

実は私、あまりビートルズについて知らずに前回参加したのですが、今回は2度目の参加なので、これではいけないと思い、モチベーションを高めるべく、メンバーからビートルズのDVDを借りました。今日から土日にかけて3本観なければ! 

早速今夜観たのは、エド・サリヴァン presents ザ・ビートルズ ノーカット完全版。エド・サリヴァン・ショーとは、1948年から1971年まで、23年にわたって全米でオンエアされていた世界で最も有名な音楽番組で、このDVDは、その番組にビートルズが出演していた1964年2月の2回分の放送を、ノーカットで収録したもの。

今さらですが、初めてじっくり観ました、ビートルズ。この頃まだ皆若いし、ポール・マッカートニー、顔も声も可愛いですね、ジョージ・ハリソンも可愛い。ジョン・レノンは少し大人っぽい感じで、リンゴ・スターはひたすらドラムを叩いてる。。

このDVD,2枚組みなので、明日はDISC2を観る予定です。この、番組本編の中に音楽あり、コメディあり、そしてCMまで丸ごと収録してあるので、当時にタイムスリップしたような感覚になります。とても貴重なんでしょうね。面白いです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

Night Lights

今日は早く帰ってホット・ヨガ・スタジオへ行きました。私がやっているのは室温38度の中で行うヨガの1時間コースですが、これをやると体の調子が良くなります。久しぶりにやったので、ちょっときつかったですが、終わった後は血流が良くなって気持ち良いです。

帰宅後は、水分をしっかり補給してリラックス。まだ寝るまでに時間があるので、CDを1枚ゆっくり聴きながら。。。ジェリー・マリガンNight Lightsは、バリトン・サックスの渋い音色で、ゆったりと夜の静けさに包まれる感じがします。タイトル曲の「ナイト・ライツ」をはじめ、ボサ・ノヴァ調の楽曲も取り入れた1963年作品です。(最後の曲だけ1965年録音)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Weekend Cafe

最近、近所に新しいカフェができて、気になっていました。ガラス越しにレコード・ジャケットが並んでいるのが見えるからです。やっと、雨の日の土曜日に行けました。誰もいないのを見計らって、カウンターへ。マスターの後ろに並んでいるレコードをちらりと気にしながら、紅茶を注文。数分経過後、やっと最初の会話ができました。どうやらこのコレクションは、アメリカン・フォークらしいです。「代表的なのを、かけましょうか。」と、取り出したLPは、John Sebastian。古いアメリカを題材に歌うシンガー・ソング・ライターです。ジャケットも雰囲気でてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

Tower Of Power

昨日、初めてTower Of Power のライヴに行きました。急に知人に誘われたので、良い機会だと思って。なんといっても、ホーン・セクションが楽しみで、ワクワクしながらBlue Note 東京へ。さすが土曜日、会場前にはフロアいっぱいの列ができました。私が観たのは1stステージでしたが、すごい盛り上がりでびっくり。前半から総立ちで、たちまちダンスフロアへと化し、しかしお客さんのマナーが非常に良く、サックス・ソロが始まった途端に、前列の人はさっとしゃがむ(後ろの人に見えるように)、これにはびっくりしました。踊ってるんだから、いいんじゃない?とも思うのですが、暗黙のルールかも、と思い私も前方にいたのでしゃがみました。ファンクのリズムがぴしっと決まるあたりは、さすが結成40周年のベテラン、とても楽しいライヴでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »