« 箱根 | トップページ | David Sanborn »

2007年12月 8日 (土)

ケイ赤城 トリオ

12月4日、表参道の“Time & Style” というインテリア・ショップで、ジャズ・ピアニスト、ケイ赤城さんのトリオのプレス向けライヴが開催され、会社の先輩の紹介で行って参りました。

日本人で唯一、あのマイルス・デイヴィス・バンドのメンバーとして参加したことのある(ドゥー・バップ<紙ジャケット仕様>)、世界的ピアニストです。正直今まで、“前衛”とか“フリー”というイメージが強くて、近寄りがたいイメージでした。しかし、実際ライヴを見ると、小難しいというよりは、非常にクリエイティヴで熱く、1曲を演奏するのに、静と動を巧みに使い分け、ストーリー性を持たせ、なおかつそれをインプロヴィゼーション(即興)でやってしまうという感動もの。ドラム、ベースも熱い!

このケイ赤城トリオLIQUID BLUEは、インテリア・ショップの名前で立ち上がった新レーベル、Time & Style Jazz からのリリース第1弾です。

|

« 箱根 | トップページ | David Sanborn »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166004/9309729

この記事へのトラックバック一覧です: ケイ赤城 トリオ:

« 箱根 | トップページ | David Sanborn »