« 横浜JAZZ & ART | トップページ | 箱根 »

2007年11月25日 (日)

カーク・ウェイラム

テナーサックス奏者、カーク・ウェイラムのライヴに行ってきました。小さい会場でしたので、約3メートルほどの位置で見ることが出来、それはもう感動でした!

とにかく、息をいっぱい吸って、心の動きに寄り添うように吹く。カーク・ウェイラムは、これまでに、ゴスペル・インストのアルバムを出しており、グラミーにもノミネートされています。ライヴでも、非常にスピリチュアルな話と演奏で、お店のスタッフのところまで楽器を吹きながら歩いていき、いっしょにリズムをとりながらパフォーマンスするなど、終わる頃には皆が一体化していました。

会場で販売していた新作Roundtripは、すぐに売り切れ。私は残っていたKirk Whalum Performs the Babyface Songbookの方を購入し、サインをしてもらいました。

|

« 横浜JAZZ & ART | トップページ | 箱根 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166004/9199005

この記事へのトラックバック一覧です: カーク・ウェイラム:

« 横浜JAZZ & ART | トップページ | 箱根 »