« ジャズ入門-4 | トップページ | もう10月 »

2007年9月12日 (水)

ジャズ入門-5

ジャズ入門 キーワード別オススメ盤

「癒し」を求める方-②

疲れた時、リラックスしたい時、ジャズでも聴いて寛ぎたい。。。「癒しのジャズ」おすすめ第2弾は、トランペッター&ヴォーカリストのチェット・ベイカー。アルバムイット・クッド・ハプン・トゥ・ユー~チェット・ベイカー・シングスは、チェットの優美なトランペットの音色と、中性的でまったりとした味のあるヴォーカルが、リラックス度満点。しかもジャジー。

また、ギタリストのジム・ホールが、50年代を代表する白人ピアニスト、ビル・エバンスと共演したアルバムIntermodulationもオススメです。ピアノとギターのデュオ(二人)による演奏。繊細で研ぎ澄まされた演奏ながらも、リラックスした雰囲気を演出してくれます。

|

« ジャズ入門-4 | トップページ | もう10月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166004/7906271

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ入門-5:

« ジャズ入門-4 | トップページ | もう10月 »