« 東京タワー | トップページ | 4月の雨 »

2007年4月 8日 (日)

Nostalgia

最近、AOR~FUSION系の新企画に仲間入りさせてもらうことになり、その時代の名曲探しに明け暮れています。そんな中、カバーアルバムからヒントを得たりします。先日はエリック・マリエンサルのカバー集をご紹介しましたが、今夜は宮崎隆睦Nostalgia。マイケル・フランクスのThe Lady Wants To Know から始まる渋くてジャジーなAOR集。宮崎さんは元T-スクエアのサックス奏者ですが、本人はこういう雰囲気が好きだったんだな~と思わされます。ジャケット中の写真なども、Gentle一色で、選曲同様こだわりを感じますね。

|

« 東京タワー | トップページ | 4月の雨 »

コメント

kurochinさんがいらっしゃったのですね。コレまでとはまた違った意味で楽しみです。
jazzサックスの奏でるオフコースの「時に愛は」、とても楽しみ。買いですね、これは。

投稿: マスターでゅーく | 2007年4月18日 (水) 04時39分

>マスターでゅーくさん

kurochinさんと私の話になったそうで、ありがとうございます!嬉しいです。このアルバムは、なかなか渋くて良いですよー。私は発売時から気になっていたのですが、やっと先日買ったところでした。

投稿: bocco | 2007年4月19日 (木) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166004/6023452

この記事へのトラックバック一覧です: Nostalgia:

« 東京タワー | トップページ | 4月の雨 »