« 鏡開き | トップページ | Tales from the hudson »

2007年1月15日 (月)

マイケル・ブレッカー

2005年より闘病生活をしていた、現代ジャズ・サックス奏者のトップに君臨するマイケル・ブレッカー氏が、2007年1月13日に亡くなられました。57歳でした。世界中のファンやミュージシャン、関係者の方々にとって、今年一番ショックな出来事になってしまいました。

私はマイケル・ブレッカー氏を、2度のライヴで観る機会がありました。ひとつは7、8年前New York のBlue Note、もうひとつは、数年前のMt.Fuji ジャズ・フェスティバルです。Mt.Fujiの時は、ブレッカー・ブラザーズ・バンドとして、兄弟のランディ・ブレッカーと一緒で、バリバリのプレイを聴かせてくれました。また、ホーン奏者にとっては、練習の神様のような存在でもあり、JAZZ LIFE誌などのブレッカー氏の記事を読むたびに、あのテクニックが相当な練習量・研究の成果であることが分かりました。まだ信じられない感じですが、これから少しずつ実感していくのだと思います。心よりご冥福をお祈り致します。

|

« 鏡開き | トップページ | Tales from the hudson »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166004/4944896

この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・ブレッカー:

« 鏡開き | トップページ | Tales from the hudson »