« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月29日 (金)

ダリ回顧展

もう今年もあとわずかです。今日の東京は比較的あたたかく、昼間は春のような気候でした。そんな中、短大時代の友人を誘って、上野の森美術館に「ダリ回顧展」を観に行きました。生誕100周年記念ということで、日本初公開作品を含む油彩画約60点他、ドローイングや写真、映画などの展示があり、特設ダリ・ミュージアム・ショップまで含め、充実した内容でした。私は今年の夏に先行発売された限定割引ペアチケットを購入しており、5ヶ月ほど手元に温めておりました。音声ガイドは有料でしたが、付けて正解でしたね。超現実的なだけに一見難解ですが、時代背景とかモチーフに対するダリの心理的なイメージとか聴くと、少しですが解ったような気になりました。館内は平日にも関わらず、凄い人で、入場に30分待ち、入れても人の頭だらけ、でもじっくりと粘って4時間入り浸りました。ちなみに、期間は1月4日までです。

Imgp0266

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

クリスマス!

クリスマス気分も今日までです。今夜から街はせっせと、お正月の飾りつけを始めます。最近、季節感を大切にする私も、ささやかながらクリスマス・コーナーを作りました。

久しぶりにWhitney Houston、2枚組みのThe Greatest Hitsを聴いてます。特に1枚目に好きな曲が詰まっています。情感豊かな歌声が部屋を華やかに彩ります。

Imgp0264_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

冬至

先日近くのスーパーに行ったら、「22日は冬至です。ゆず湯に入ってカボチャを食べると、その1年風邪をひかないと言われております」というアナウンスに、ついついゆず湯のパックを購入。今日は冷蔵庫にあったカボチャで味噌汁を作り、計画通り、ゆず湯に入りました。

今夜はちょっと気分を変えてStan GetsThe Steamer(1956年録音)を聴いてます。このころのGetsのサウンドは、60年代ボサノバの音色と違ってまた魅力的です。今からしばらくじっくり聴き込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

TAKE6 その2

今年も残すところ、あと10日となってしまいました。私は只今、新たな来年に向けて、ラストスパートをかけているところです。いい方向に向きつつあります。

最近は、TAKE6ばかり聴いてます。デビュー当時からのファンですが、やはりこのシーズンに聴くのが最高です。彼らは本当に絶妙なコードでハモッてます。先日は91年の第一弾クリスマス・アルバムについて書きましたが、今日は99年の第二弾、We Wish You a Merry Christmas。 曲もアレンジも、どこを切っても素晴らしい!心が暖か~くなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

ジブリ美術館

こちらに来て2週間が経過。すっかりこの辺の環境に馴染んできました。

隣町にジブリ美術館があるということ。今日は最近買った中古の自転車に乗って、ここを教えて下さったデザイナーの師匠よりも先に行ってきました!(スミマセン!)中には、アニメーションの歴史をジブリの模型で再現したり、アトリエの再現があったり、でっかい猫バスで遊べたり、大人も子供も大喜び!隅々まで夢のある空間でした。

Imgp0230_2 Imgp0240_1

今夜はファンタジーな気分に浸りたいと思い、棚から引っ張り出したのはDon Grusin 空想旅行(トラベリン・オン・ファンタジー)。元々、フュージョン畑のピアニストですが、これは完全なアコースティック・ピアノ・トリオ。幻想的なナンバーをセンスの良いお洒落でジャジーな演奏で聴かせてくれます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

お気に入り!ウィンター・アルバム

お気に入りのウィンター・アルバムを集めてみました。左サイドバーからもご覧いただけます。 クリック→お気に入り!ウィンター・アルバム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

TAKE6

季節感を味わうというのは、心と体にとても良いことだなあと、最近改めて感じてます。出来るだけ自然のあるところに行って、葉っぱの色の変化を感じたり、街のディスプレイを観察したり、季節の果物を食べたり。

最近、久しぶりにTAKE6のクリスマス・アルバムを聴き始めました。TAKE6といえば、デビュー・アルバムがグラミー賞を受賞して話題になり、その後、CM曲で使われて一躍有名になったりしました。そんな彼らの原点は、やはりゴスペル。最初に発表したクリスマス・アルバムヒー・イズ・クリスマスでは、TAKE6独特のジャズ・R&B・ゴスペルの要素を取り入れた絶妙なハーモニーを堪能できます。内容は良いのに何故か生産中止になったり、ぼやっとしてたら買い逃してしまう品です。

Imgp0224_1 Imgp0225収録曲:1.Silent Night 2.Oh! He Is Christmas 3.Hark! The Herald Angels Sing 4.Away In A Manger 5.Amen! 6.The Little Drummer Boy 7.'Twas Da Nite 8.Sweet Little Jesus Boy 9.God Rest Ye Merry Gentlemen 10.O Come All Ye Faithful

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

銀座

黒いパンプスが必要で、大きめのサイズがそろう銀座の靴屋さんに行ってきました。日曜日の銀座は、ある時間帯だけ歩行者天国になっているようです。クリスマスのショーウィンドウも素敵でした。

Imgp0193 今夜も引き続き、イリアーヌの初リーダー作 イリュージョン(紙ジャケット仕様)を聴いてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

東京 新生活

ついに、30日より東京入りしました。やっと、インターネット環境が整って、街を散歩したり、CDを聴いているところです。

Imgp0172  この周辺は、生活するにはとても便利そうで、駅前には飲食店や雑貨屋さんが沢山ありますし、公園も所々にあるようです。今日は、ここから一番近い公園に行ってみました。もちろん、サックスを持って。大きな池があって、ぐる~っと一周できます。皆、ランニングをしたり、絵を描いたり、カモに餌をあげたり、好きなように過ごしてたので、多分楽器を吹いても良いだろうと、練習してみました。しばらくすると、すぐに声を掛けられました。

おじさん:「練習にするには良い場所だね~」 私:「ここで吹いて大丈夫ですかね?」 おじさん:「いいのよ~、みんな退屈してるんだから~楽器の音でも聞かせれば~」

気さくだな~。でも、何が起こるか分からないので、控えめな音で吹きました。。

今夜は久しぶりにCDを聴きます。こちらに来る前に買って、まだ封を開けてなかったものから1枚。イリアーヌの初リーダー作 イリュージョン(紙ジャケット仕様)。今ではボーカリストとしても定着していますが、このアルバムは純粋なピアニストとしてのアルバムで、イリアーヌの独特の和音、ソフトだけどアタックの効いた流れるようなフレーズ満載です。バック・ミュージシャンも凄い顔ぶれ!1986年の録音ですが、新鮮。プレイに緊張感もあるけど、何となくホッとできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »