« イルミネーション | トップページ | 大阪、新世界 »

2006年11月27日 (月)

Kind Of Blue

今までのんびりしていた結果、今日は、しわ寄せがやってきました。明日から大阪~東京へ行ってきます。

今夜、偶然手に取ったのは、Miles Davis Kind of Blue(1959年録音)。名盤中の名盤と言われているこのアルバム。4曲目「All Blues」は、マイルスが幼い頃に聞いたゴスペルのサウンドを元にスケッチされた数小節のモチーフを、メンバー全員でインプロヴィゼーションして誕生した曲。コルトレーンの演奏も素晴らしく、とても味わい深いです。他の収録曲も静寂で、全体的にモード(音階~教会旋法)を取り入れた、タイトル通り、とってもBLUEなアルバム。

|

« イルミネーション | トップページ | 大阪、新世界 »

コメント

初めて書き込みします。

私も"All Blues"を初めて聴いた時はぞくっと来ました。緊張感がたまりませんね。普段はMilesを聴く事はあまりないのですが、聞く度に完成度の高さに驚きの連続です。あと"Blue In Green"も良いですね。

投稿: Justin | 2006年11月27日 (月) 22時16分

>justin さん

書き込みありがとうございます!マイルスは時間かけてゆっくり聴いていきたいですね。ところで素敵なブログされてますね。これからゆっくり拝見させていただきますね!

投稿: bocco | 2006年11月28日 (火) 10時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166004/4327262

この記事へのトラックバック一覧です: Kind Of Blue:

« イルミネーション | トップページ | 大阪、新世界 »