« アナログ盤の音 | トップページ | 秋の昼下がり »

2006年10月13日 (金)

キューバン・ジャズ

ここ1ヶ月ほど、Adobe Illustrator & Photo Shop の勉強をしていました。やればやるほど、面白くて奥が深いソフトです。デザイナーの先生は音楽が好きなようです。今日はワールド・ミュージックの話になったので、以前知人からオススメしてもらったお気に入りの1枚を聴きなおしてみようと思います。

キューバのジャズ・ピアニスト、Chucho Valdes が中心のバンド、IRAKERELive at Ronnie Scott's。1991年のライブ録音。根底のリズムはキューバンで、フロントのミュージシャンはストレートなジャズを展開、かっこよくて心地よいサウンドです。

|

« アナログ盤の音 | トップページ | 秋の昼下がり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166004/3785105

この記事へのトラックバック一覧です: キューバン・ジャズ:

« アナログ盤の音 | トップページ | 秋の昼下がり »