« バラ園 | トップページ | メイシオ・パーカー »

2006年10月31日 (火)

コラ・ジャズ・トリオ

色々ある気分転換の方法の中から、今日の私は、“普段聴かない音を聴いていみる”ことに。以前、興味があって買っておいたアフリカのジャズなんですが、やっと封を開ける日が来ました!

そのアルバムの名はコラ・ジャズ・トリオ。.バンド名と同じタイトルになってます。これが、聴いてみると超クール!!! ピアノの人、凄く上手い!それに不思議な音の組み合わせ!

コラというのは西アフリカを代表する伝統の弦楽器で、私も今日聴くのが初めてなのですが、カリンバと、ハープの音を足して2で割ったような感じです。音色の艶やかさはハープに、弾く音と微妙な音程のズレはカリンバのよう。

バンドの編成は、コラ、ピアノ、パーカッションで、メンバーは各々の楽器での達人。5曲目の「Now The Time」(Charlie Parker)以外は全て彼らのオリジナルで、非常にクオリティの高い音楽を聴かせてくれます。リンクで試聴できないのが残念ですが、アメリカのジャズしか聴いたこと無い方には、新鮮であること間違いなしです。

Imgp0039コラ・ジャズ・トリオ

|

« バラ園 | トップページ | メイシオ・パーカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166004/4021850

この記事へのトラックバック一覧です: コラ・ジャズ・トリオ:

« バラ園 | トップページ | メイシオ・パーカー »